DAIV-DGZ520シリーズ(DAIV-DGZ520H3-SH5[-VR])の実機レビュー【その弐】 使ったまんまの感想編

『パゥワァァァァ~』

最強マシンは伊達じゃない!

まぁ、モンスター級の趣味レベルはさて置くと、現時点(2018/01時点)で最強レベルのマシンには違いない『株式会社マウスコンピューター』様から貸し出して頂いた「DAIV-DGZ520」シリーズのレビュー第2弾とまいります。

貸出して頂いたのは、DAIV-DGZ520H3-SH5-VRの型番ですが、同じ型番が存在しない可能性がありますので、『マウスコンピューター DAIV』で検索して貰えればと思います。

マウスコンピューター/G-Tune

スポンサーリンク
レクタングル大

使ったまんまの感想編

※恐らく後から分割して色々な記事にします。

前回の記事から結構な日数が経過している訳ではありますが。

年末年始だったという理由もあるのですが、ありのままで記事にしようかなと思います。

【更新が遅れた理由】

  • 年末年始だった
  • 準備に手間取った
  • 思いの他に遊び倒した

以上で御座います(笑)

準備に手間取った部分は、本当に苦労した?無駄だった?など色々とあるので別記事にしますが、正直なところ年末年始ともあり散々遊び倒しておりました。

『株式会社マウスコンピューター』様から、「DAIV-DGZ520」シリーズの「DAIV-DGZ520H3-SH5-VR」っつう商品を貸出して頂いています。

その機種は「HTCのVIVE」がセットになった商品なので、散々遊び倒してしまったんですけどね。

(本当は何かクソゲーを開発したかったけど時間的に無理っぽい)

前回の記事でスペックは書いてますが、最高スペックなのでサックサクに遊べる訳ですよ・・・ごめんなさいサックサクじゃ無い環境を実は知らない。

つまりはサックサクな環境な訳です。はい。

今回初めて貸し出して貰った訳ですが、いきなり最強なモノだったので、どこから何を書けば良いのか正直なところ困ってます。

なので、困ったまんま、ありのままを書いちまえって感じでいきます。

ずっとノート派だったので、デスクトップの準備には手間や費用が発生した。だってずっとノート派だったもん。

デスクトップが届いて思った事は、「デケー!」「ジャマー!」「パワフル-!」「静かすぎる・・・」こんな感じ。

恐らくずっとデスクトップ派の人からしたら『何言ってんの?』なんだろうけどね。

詳しくは割愛つうか、過去記事で書いた気がせんでもないんだけど、映像性能だけで言えばノートもかなり性能アップしてる。でもノートとの違いはヴォンヴォン音がしないとこだろね。音だけならいいけど発熱とか絶対悩むとこだしね。そんなの一切気にしなくて良いのが良いね。

ぶっちゃけガチでこのマシンは手元に1台有っても損は無いどころじゃないマシンだと思う。

買っちゃおうかなぁ・・・なんて真剣に思う。

それくらいの一品。(買うかどうかは近々解ると思う)

そんだけ問題無く惚れられる一品ですわ。

なにをどう惚れるんだ?って聞かれたら

「使ってて全く問題無いし」

「ずっと快適だし」

「身内のガキ一同大絶賛だし」

「なにより自分が使いたいし」

みたいな感じ

おっと、コレは(※個人の感想です)とでもすべき話なのか?(笑)

でもまぁ、使ったまんまの感想なんでね。

そりゃおかしいとか言われても、(※個人の感想です)でオッケーなのか?(笑)

正直なところ

エンジニアとしては全く使って無いので『完全に?不完全燃焼』なとこはあるんですよ。

完全にユーザーとして利用したので、ユーザーとしては『どこに何の不満があるんだ?』レベルで完璧な商品ですわ。

残念ながら貸出し期間の関係もあり、自身がノート派だったゆえに手間取った部分や、VRに対しての準備などで手間取ったので、「何か開発する」までには至りませんでした・・・。

でもコレ本当に凄いセットだと思うので、購入出来るなら購入したい勢いです。

残念ながら貸出し期間があるので、その間の情報を出来る限り伝える予定です。

(記事にする予定のSS等は散々取得してますので、返却後も続く予定です)

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大