子供(小学生)のプログラミング勉強用に購入したノートパソコン

今回、小学2年生の子供にプラグラム練習用のパソコンを購入しました。

2020年から小学校での「プログラミング教育の必修化」を検討しているらしいので、その影響かと思われるかも知れませんが、我が家の場合は単純に『父親がカタカタやってるので自分もやってみたい!』が動機です。

正直なところ、父親としては嬉しいもんです、はい(笑)

ただ、いくら親ばかを全開にしようとも、いきなりプログラミングなんて出来る訳は無いので、よそのお子さんにもすすめられるレベルのマシンを検討しました。

価格は安め、開発環境が動く、ファイル類を散らかすので容量多め、視力の事も考えて画質もね。

この贅沢な要求を満たした HP 15-ay000 (ay549tu) を購入したのでレビューをします。

スポンサーリンク
レクタングル大

主なスペック

公式スペック

  • OS:Windows10
  • CPU:第6世代 インテル® Core™ i3-6006U
  • メモリ:4GB
  • モニタ:15.6インチワイド・フルHD非光沢・ (1920×1080/最大1677万色)
  • HDD:500GB 5400 rpm
  • 光学ドライブ:DVDライター

処理速度は?

前回紹介した DELL Inspiron と同じCPUとメモリなので、可もなく不可もなくです。

キータイプの練習で、ブラウザベースのタイミングゲームをやらせてますが、ちょっと重めなので時折もたついてます。

このもたつきも覚えてて良いと思っちゃうあたりがエンジニア目線なんでしょうね・・・
ストレスを受けるようであれば、ストレスを与えるようなプログラムは作成しないって考えになってくれれば最高かなと。

モニタの具合は?

ノングレアのFHDです、なのでクリアでクッキリと公式でも宣伝してます。

なんですが・・・なぜか文字が非常にみづらい。
原因は完全に自分でしたけど、以前のフォントに慣れすぎてたせいもあり、Win10のフォントをメイリオ系に変更したら非常に見やすくなりました。

開発環境動きます?

Visual Studio と Unity をインストールして、適当なプログラムを作ってみましたが、思いの他サクサクしてます。

Visual Studio が重くなる時は、Visual Studio の設定も疑った方が良い感じです。

Unity の3Dもサンプル程度なら動作しました。テクスチャ全くなしの状態だからでしょうけどね。

でも実際は、そこまで触るレベルに至ってないので問題無いですしね。後述します。

キーボードの使用感はどう?

キーボード重視派なので、またまたキーボードについて書きます。

また汚い画像貼るの?って声がどこからとも無く聞こえてきてますが・・・

だってなんでか知らんけど、公式でキーボードの画像を何故か掲載してないんだよ?

キーボード命っしょ!

ご覧の通り、もの凄くスッキリした配列です。特殊なのは十字キーの上下くらいでしょうか。

キータッチ感も凄くいいです。タッチパッドが一体感あるのもポイントかな。

テンキーもオーソドックスで、下部の0が大きいのは評価大です。(何がと思うでしょうけど)

ぶっちゃけメインPCのキーボードと入れ替えて欲しいレベルの配列です。

今までレビューした中では、間違いなく最高点です。

唯一の欠点が

上部に並ぶF1~F12(ファンクションキー)なんですが、他のパソコンとは逆の動作になります。

例えば画面の明るさを変更する場合は、[Fn]+[F3](機種による)ってのが普通ですが、こいつの場合は[F3]だけで明るさが変更されます。

逆に[F3]キーの機能を利用したい場合は、[Fn]+[F3]を押す必要があります。

プログラムの練習には致命的に面倒です。

BIOS画面で設定すれば、通常の動作に出来るのですが、また汚い画面を掲載するのも何なので、要望多数あれば別記事にて掲載してみます。(これHP系には多い仕様みたいなのでググれば出てきますけどね。)

プログラムの勉強に使えるの?

機種のレビューと離れそうなので、可能な限り近づけて書きますが・・・

いきなりプログラミングなんて無理

自分も9歳の頃から始めましたが、雑誌に掲載されたコードを1本指打法でカタカタ打ち込んだのを覚えています。

今の環境でそれが可能か?って事ですが、可能なのも有りますが、恐ろしくマイナーな存在になっています。Small Basic 辺りですけど、聞いた事も無いって方が大半でしょうね。

恐らくですが、政府が検討しているのは、プログラミングの『楽しさを覚えよう』程度なんだと思います。

本気でやるならば

とりあえずはキータイピング出来ないと話が始まりませんよね。

えっと「q」ってどこだっけ、「ぴゃ」って出すには何を入力するんだっけ・・・
みたいな状況のまま、知識だけ押し付けるのはどうかなと思いますし。

だとしたら、まずはキータイピングを覚えるのが先決かなと。日本人の不利な部分で、ローマ字配列と日本語変換まで覚えなきゃならない訳ですが、でもどうせこの先必要なんですね。

なので、『キータイピングの練習から始めるべき』だとしたら、このマシンはキー配列も良いですし、ブラウザベースでもタイピングソフトでも出来ます。

作る楽しさから覚える

恐らく政府は「プログラムを教える」のでは無く、「作る楽しさから教える」になるんだと思います。

だって、自分で言うのもなんですが、小学生でプログラムを覚えられる子って、極々少数の限られた子にしか無理だと思います。

[Hello! World!]レベルのモノなら誰でも出来るでしょうけどね。

実際、自分の子供にもやらせましたわ、Visual Studio 起動してC#ベースでメッセージボックス出して [Hello! World!]

子供なんて言ったと思います?

な?メッセージ出たやろ?

で?

でって・・・

でっすっよっね~

・・・

何もおもしろないな

うん

よし解った、ゲーム作ろう

うん!

動いた事実より、作る楽しさがなきゃこんなもんだと思います。

ポチポチするだけでゲームを作れるスクラッチ

スクラッチ公式サイト

マサチューセッツ工科大学が作った、小学生向きのプログラミングソフト。

プログラムの知識は無くても、ポチポチするだけの直観でゲームが作っていけます。

でも実際はプログラミングに必要な、条件分岐やループ処理に、入口でいきなりコケる変数の扱いなんかを視覚的に体感しながら、直感でプログラムできるソフトです。

ブラウザベースなので、ブラウザが動けば問題無く、このマシンでも問題無く動作しました。

以前少し軽く触れた、子供の勉強用にと触らせている、プラグラム学習用ツールの『スクラッチ(SCRATCH)』が、何気に凄いので記事とし...

日本の他の子に後れを取らないではなく

2020年から小学校での「プログラミング教育の必修化」とありますが、コレは必修であって必須では無いですからね。

そもそも必修化を検討しだしたのが、海外の子供に比べて『明らかにプログラム知識が皆無』だからなんですよね。
すでに実施されている小学校での『パソコン教室』とは、全く意味が違います。

必修化とはありますが、図画工作や音楽と同じ類だと思いますので、子供に強要して『面白くない!』と思わせるような事をすると逆効果だと思います。

で、おすすめレベルは?

子供が使う分には問題無いです。むしろ勿体ないレベルです。

が、プログラムを覚える上でのキー入力のしやすさ、画面の解像度などを考慮すると、おすすめレベルだと思います。

HP Directplus オンラインストア

HPはカスタマイズ項目が少ないけれど(からこそ?)、コスパに優れた機種が多い気がします。

1度購入して登録しておくと、次回購入時のクーポンが届いたり、まだ安くするのか!?なんて事をよくやってます。

キーボード重視なら選択肢にアリなんじゃないかなってのが、素直な感想ですね、本当に良い配列具合だと思う。

職場でも12.5インチのがあるけど、テンキーが無いだけで、配列は同じ感じなので使いやすく、文字入力に苦痛を感じた事がないのは、改めて考えると凄い。

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大