VRアプリの開発も視野に入れて購入したGTX1070搭載ノートパソコン

これまで使ってきたメインPCがi7ではあるものの第2世代って事もあり、近年のVRブームに完全に置いて行かれそうだったので、VR対応のPCを購入しました。

ちなみに旧メインPCは、第2世代とはいえi7なので、PCスコア的には第5世代のi5とタメ線の性能があります。メモリ8GBとSSDなので、実は現役続行まだまだ可能。もう20年以上ノートパソコン派なんですが、購入時はその時点の最高スペックちょい下辺りが(使用年月で考えると)コストパフォーマンス良い気がします。なので、今回も購入時点での最高スペックのちょい下を狙って購入しました。

今回は、MSI GE72MVR 7RG を購入したのでレビューしていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大

MSIって聞いた事がない?

台湾のメーカーで、マザーボードやビデオカードの製造メーカーだった(今も製造してるのかは知らない)みたいです。

ASUSみたいな感じかな?

海外でのゲームマシン記事を読むとちょいちょい登場しますし、海外の満足度調査では DELL Alienware に次ぐ結果もありました。なので、海外では知名度高い感じがします。

主なスペック

  • OS:Windows 10
  • CPU:インテル Core™ i7-7700HQ
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5
  • モニタ:120Hz駆動17.3インチフルHD(1,920×1,080)、ノングレア、ワイドビュー
  • メモリ:DDR4-2400 16GB
  • SSD:256GB (M.2 SATA3)
  • HDD:1TB (SATA3、7,200rpm)

公式スペック

注意ポイントですが、公式では光学ドライブDVDスーパーマルチ搭載となってますが、付いてません。他の機種を検討する際も注意が必要になるでしょうね。

この辺りをちゃんとしないと、日本でのシェアは厳しい気がします。逆に言えばシェアが少ないから適当なのかもしれませんが、勿体ないってのが感想です。

処理速度は?

当然問題無く早いです。何でもサクサクです。

発熱は?ファンの音は?

今のところまだコレで3D系のゲームをやってないので、適当なゲームベンチを数時間平行稼働させて実験しました。ベンチ起動直後からファンが勢いよく回り始めます。普段静かなので、急にやるとうるさいと感じますが、手持ちの他のパソコンと比べれば静かな方かなと思います。熱に関しては、熱くないと言うと嘘になりますが、爆熱で支障が出るレベルではないです。このモデルは極薄型じゃないのも影響しているのかな。後、季節もね。

モニタの具合は?

TN液晶なのでモニタの評判がイマイチみたいなんですが、全く気にならないレベル。ぶっちゃけキレイなので何を基準とした評判なのかが不明。120Hzなのとソフトウェアの補正が上手に機能してるのかもしれないけど詳細不明。とりあえず全く問題なし。

VR Ready

GPUが NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB なので、VRスコアは11(11点が最高)でした。

SteamのVRテストサイトで確認できます。アカウントの無い方は、アカウント取得からインストールまで必要なので少々面倒だと思います。

面倒なので簡単に言っておくと、GTX1060以上ならVR Readyだと思ってて大丈夫です。GTX1060未満の場合はテストして対応具合を計測してみる感じかな。

キーボードの使用感はどう?

海外製品のあるあるなんですが、基本US配列の画像しか掲載されていないんですよね。レビューの少ない製品だと買うまで不明ってのは少々不安だと思います。

基本的な配列はこのままなんですが、USとの違いが解るでしょうか?

USとJIS配列の違い

  • Enterが大きい
  • Backspaceが分割
  • 右Shift分割

分割されているのは良いんですが、分割された部分が近接しています。

入力時の不都合

_を結構入力するので右Shiftはいい。Enterも大きく不都合を感じた事無く許す。

『 ただし Backspace テメーはダメだ 』

ボーボボー風にふざけた訳ですが、実際レベルでちょっと不都合感じてます。

[\]と[Backspace]が近いので、ついつい右よりにキーを打つ。すると、いつのまにか[Num Lock]に当たっているようで、10キー入力時にカーソルがバンバン飛んだりして阿鼻叫喚になる事が結構ある。

手が大きく指も長いから仕方無いのかなと、自分のせいにして慣れようとはしてます。

多分ゲームだけなら問題ない

自分はプログラムもするので文字入力が多く、\やBackspaceに10キーなんか多様しまくりなので不都合に感じますが、多分ゲームだけなら問題ないと思う。

Backspaceと10キーをショートカットで使うゲームだと悲惨だろうけどね。

まぁ、慣れの問題だとは思うんですが、約1ヶ月近く使っててまだ慣れてない。

SSDとHDDを搭載

ずっとノート派だったので、この仕様は単純に感激してます。

高速処理させたい開発系ツールや、画像処理系はSSDにインストールして、メールアプリやファイルの保存はHDDで使い分けてます。

使い分けて初めて知りましたが、HDDの動作音って結構大きいんだね。

で、おすすめレベルは?

ぶっちゃけちょっとお高いレベルのマシンです。同スペック帯だと5万近く安く買えるのもあります。なのでコスパ換算したら少々割高デス!

スペックは本気でおすすめするレベルなので、他のコスパ良いのを探すのもアリ、むしろおすすめ。

じゃぁなんで選んだの?って事ですが、筐体の質感やキーの入力感、そしてMSIならでは補正ソフトウェアの数々、さらにはMSIならではの標準での2年保証の自信の現れ・・・嘘です(笑)

いや全部本当なんですけど、選んだ理由はただ1つ『かっこいいから』

スポーツカーのようなフォルム

どこかのスポーツカーのボンネットみたいな外観。

イルミネーションキーボード

設定次第で色々できる。

サウンドに合わせてウェーブさせたり、FPSで音がする方だけ反応させたり。

中二感満載だけど、中二でも何でも良い!カッコいいもんは、カッコいい!

メインPCなので、長く使っていく予定のモノなので、やっぱり愛着が欲しかっただけなんだけど、それって大事だと思ってる。

ぶっちゃけ満足感は半端ない

プリインストールのアンチウィルスソフト

あるあるMcAfeeじゃない!

Norton先生が入ってました。 (Google先生よろしく、〇〇先生の走りだよね。あっ、Watoson先生が先だっけ?後だっけ???まっ、いいや)

まぁ、すでに契約済みなんでライセンス乗せ換えるだけなんで、ものっそい楽です、はい。

シマンテックストア

国内のMSI認定代理店

MSIで検索すれば出てきますが、こちらのアークが代理店のようです。

自分が買った機種以外にも色んなタイプがありますので、というかMSIは種類が多いので、色々と探してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大