Fire HD 8 タブレットが到着したのでフリック入力に変更したり色々やってた

(お急ぎ便ってホント大変ですよねぇ・・・さっきもポチったけどな!まさに外道)

普段より1,700円もお得なクーポンが出てたので、Fireタブレットを購入した訳ですが。

Amazonプライム無料お試し月間中なので集中連載中で~す! なのですが、以前試したKindleについ...

早速到着しました。

タブレット系らしからぬ包装なのは別に構わないんだけど、なんだろう・・・なんかこう・・・ね、『天津甘栗かよ!』って正直思いました(笑)

内容物も質素シンプルな感じです。

説明書が端折りすぎやろ(笑)

まぁ、意味は解るっつうか、どうせ説明書なんか見ないからどうでも良い。

スポンサーリンク
レクタングル大

初回起動時の設定事項

この段階でSS撮るの完全に忘れてた(不要だとも思う)ので、簡単に説明します。

WiFi選択画面

最近は、スマホもパソコンもココから始まるので同じです。パスワードを入力して通信が始まると、最新の環境にアップデートが始まります。数分で完了しました。

Amazonアカウントと紐付け

Amazon凄いですね。注文した翌日には届いてるのに、注文者のアカウントが最初から設定されていました。他のアカウントにしないならそのまま続行。

クレカの選択

これも最初から設定されていました。(※配達事故があったとしてもクレカ番号は重要な部分は隠れてました。アカウント氏名は本名丸出しだったけどなぁ~)

もし違うクレカを使う場合は入力欄がありました。

そしてごめんなさい。クレカ無い場合を試そうかとは思ったんですが、思いながらサクッと続行を押してしまったので、無い場合どうなるか解りません。

オプション設定

  • 位置情報サービス
  • WiFiパスワードの保存
  • 写真とビデオのクラウドへの自動保存(5GB)
  • クラウドへのバックアップと復元

ON/OFFで好きに指定します。ぶっちゃけ自分はこの手のサービス全部拒否なタイプなんでOFFにしました。

SNSに接続

FBやTwitterと連携させるかどうか。

Kindke Unlimited への登録

月額980円払って読み放題プランに入れと言ってきますが、画面下部に「いいえ、結構です」でスキップ。

説明開始

試しに見ましたが、恐ろしくざっくりした説明なんで、初スマホ初タブレットじゃなきゃスルーで良いかと。逆に初の人だとさっぱり意味不明だと思う。

以上で初期設定完了です。

(結構後で撮ったのでYoutube入ってますが、コレはアプリからDLした分です。)

キー入力が使いにくい

早速色々と使ってみようとしたんですが、初期のキー配列がパソコンと同じ「QWERTY」タイプです。

不思議なもので、パソコンだとブラインドタッチできても、タブレットだとキーを探しながら一本指打法などと、小学生時代にタイムスリップしてました。

やはりスマホやタブレットはフリック入力だろうって事で、アレコレやってました。

だいたいどれも同じだろうって事で、設定画面の「キーボードと言語」にありました。

[キーボードと言語] → [Fireキーボード] → [表示] → [キーボードタイプ] → 縦と横それぞれの[まとめて設定] → [テンキーボード]

モード別の設定も色々とあったのでお好みでどうぞ。

IMEからの設定も出来ましたが、こちらはモード別の設定のようで、各モードで設定してやる感じみたいです。

赤枠部分を長押しします。

キーボードタイプ切替を選びます。

テンキーボードを選びます。とは書いてますが、お好みでどうぞ。

とりあえず満足な感じ

元々は Fire 7 を買おうかなと思ってたところの、クーポン増量だったので Fire HD 8 の購入に踏み切った訳だけど、後々スペックを比較してみると、たった3,000円の差で結構差があるのに気づいた。

【差がある部分】

Fire 7 Fire HD 8
価格 \ 8,980  \ 11,980
画面サイズ 7インチ 8 インチ
解像度 1024 x 600 (IPS) 1280 x 800 (IPS)
RAM 1GB 1.5GB
ストレージ 8GB 16GB
 オーディオ モノラルスピーカー Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
ビデオ再生 SDビデオ再生 HDビデオ再生
バッテリー 8時間 12時間
重量 295g 369g

ストレージは256GBまでのmicroSDカードをさせるので、どうでも良いラインだと思うけれど、参考までに書くと Fire 7 16GB は\10,980なので、もはや7の16GBは選ぶ理由がどこにもなくなってしまう。

他はほぼ共通なので比較しないけど、最大の違いポイントは『HDビデオ再生』だと思う。

映画ダウンロードして見たけど、IPS液晶でHD再生は半端ない。通勤時の暇つぶしに良いね・・・IPSなんで横からでもガンガン見える程キレイなのが困ったところだけど(笑)

とりあえず、7じゃなくて8で良かったと満足しています。

これが標準クーポンで4,980円だの7,980円って価格が凄いですが、クーポン額上乗せやビデオ用クーポン500円分付いてる時もあったりで破格すぎますわ。

後はまだKindleと格闘中なので、まだまだ試せてない部分が多いですが、それはまた機会あれば記事にしていきます。

なぜKindleと格闘中なのか軽く書くと、毎月1冊無料のオーナーズライブラリとは別に、『Prime Reading』という読み放題サービスも最近追加されたらしく、もうね『読み放題の宝石箱や』って感じで訳が解らなくなってるからなんです(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大