実験機、ディスクメディア作成用として購入したコスパ重視のノートパソコン

ハイスペックマシンで何かを作成すると、環境違いでとんでもない状況になったりする事があるので、違う環境のマシンを購入しています。あまりにもスペックが低いのは困るで、低価格ながらにそこそこスペックがあり、多数の人が選びそうなマシンを検討しました。

また、今もディスクメディアの作成をする事もたまに必要となるのでDVDライターと、そのデータの保管場所にもなれる容量も検討材料に入れました。

今回は、 DELL New Inspiron 15 3000 スタンダード を購入したのでレビューします。
(上記写真は全く関係ない機種です。)

スポンサーリンク
レクタングル大

主なスペック

  • OS:Windows10
  • CPU:第6世代 インテル® Core™ i3-6006U
  • モニタ:15.6インチ HD (1366 x 768) LED-バックライト
  • メモリ:4GB
  • HDD:1TB 5400 rpm
  • 光学ドライブ:Tray load DVD ドライブ (Reads and Writes to DVD/CD)

処理速度は?

低価格帯ですが、普段使いには何も問題ありません。文書作成やOfficeソフト(LibreOffice)程度の使用ならストレス無いです。ブラウジングも、タブを開きまくるような使い方をしなければ問題ありません。重めのブラウザゲームになると、たまにもたつく瞬間があったので、ゲーム目的だと厳しいでしょうね。

1番注意して欲しいのは、 New Inspiron ですが、CPUは第6世代です。

モニタの具合は?

モニタサイズの割に解像度が低いので、文字を大きめで見たいような使い方なら良いでしょうね。あちこちWindowを出して情報量を多くする使い方や、とにかく綺麗な画像を見たいって用途だと厳しいかも。

自分の場合は、用途が用途なので完全にマッチしてます。

キーボードの使用感はどう?

キータッチは良い感じです。これはDELL共通なのかな?他のDELLシリーズと同じ感じです。

公式ではUS配列の画像が掲載されていますが、購入したマシンはJIS配列なので掲載します。

小さくなってるパーツ

EnterやBackspaceの小ささが目立ちますが、特に不都合無く使ってます。

前回記事にした MSI GE72MVR では、BS入力時のNumLockタイプミスが難点でしたが、なぜかこいつではそれが発生しません。恐らく\とBSの間にピッチがあるのが大きな理由かな?

で、おすすめレベルは?

価格が価格なので、簡単な用途ならコストパフォーマンス良いでしょうね。また、最近は高解像度化して文字が小さくなり、わざわざ大きな表示にしているくらいなら、コレで全く問題無いかも。

ところで価格はどうなのよ

低価格だ低価格だと言いながら値段を記載していないのは、DELL特有のキャンペーンが常時開催されているからです。

ちなみに標準価格は52,480円(税抜・配送料込)

ここから、常時6,000円引きや、時には15,000円引き、数%引き、付属品付きなど様々なキャンペーンを週替わりでやっているので、価格が幾らって書けないんですよね。

あまりにも安い時は、当然売れ行きも凄いみたいで、納期が物凄く先になる事もあるみたいです。買う時は、納期の確認を電話でするのも良いかも知れません、自分はしました。

デル株式会社

他にも色々キャンペーンやってるようなので、もし今すぐ欲しい訳じゃなければ、お目当ての機種をチェックしておけば、とんでもなくお得なキャンペーンの時に買えるかもしれません。

自分は12,000円引きのキャンペーンを見て、もしかして15,000円引きになるかも?と待ってたら、逆に10,000円引きになったところで買った訳ですが(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大