ブログ更新、文書作成用に購入した11インチノートパソコン

普段本当に忙しく、記事を書く時間が本当に限られる。書こうと思ったネタのタイトルだけ作成し、そのまま保存で休日にまとめて書く、なんて事をいつまでも続けるのはシンドイなぁ~って事で、思い切って記事作成用のノートパソコンの購入に踏み切りました。

今回は、ASUS VivoBook E203NA-464G を購入したのでレビューしていきます。
(上記写真は全く関係ない機種です。)

結論で言うと、10~11インチで探している方は、11インチ帯をおすすめします。

スポンサーリンク
レクタングル大

主なスペック

詳細は公式を見てね。

  • OS:Windows10
  • CPU:インテル® Celeron® プロセッサー N3350
  • モニタ:11.6型ワイドTFTカラースクリーン液晶 (グレア)
  • メモリ:4GB
  • SSD:eMMC 64GB
  • 重量:約980g

処理速度は?

俗にいうNセレですが、メモリ4GBとSSDの恩恵もあってか、文書作成レベルなら何の問題も無いですね。タブ数個程度ならブラウジングも一切問題なし。むしろ何でこんなに早いんだってレベルの使用感です。起動も早いしトラブル時(後述します)以外は、何のストレスも無いです。

モニタがグレアだけど映り込みは?

グレアモニタなので、購入と同時にフィルター買いました。が、貼り付けに失敗した(埃が入った)ので、洗って乾燥させてる間、そのまま使ってたんですが、特に気にするレベルで無かったのでそのまま使ってます。むしろグレア特有の周りから見るとギラギラがあるので、移動中の利用での覗き込み防止になってていい感じです(笑)

持ち運べる?

毎日持ち運んでます。移動中程度の使用なら充電器不要なので、本体だけ持ち歩いてます。それでも500mlのペットボトル2本分なので、気にならないレベルって訳じゃないです。

普段使ってるカバンに入ってる資料類を整理したら、重量感は大して変わりなかったです。どんだけ無駄な資料を持ち歩いてたんだってのは置いといて(笑)
カバンの中を整理する、いい機会にもなりました(笑)

キーボードの使用感はどう?

キーボードを重視したい派目線の意見です。

正直、ちゃっちいです。オモチャみたいなカタカタ感があります。が、使用には全く問題ないです。

配列がオーソドックスなので、冒頭で書いたように、もし10~11インチで探しているならば、11インチ帯をおすすめ。

(照明機材が無いので見にくいですが、配置感は伝わるかなと。)

十字キーちっさ!って思うでしょうけど、最近はこのスタイルも多くすぐ慣れます。

10インチ帯になると話が変わる

これはもう、実際触ってみてねとしか言えません。今すぐ近くの家電屋へレッツゴー!です。

そこでメモ帳でも開いて、自分が普段入力しそうな文字を打てば解ります。バックスペースすら面倒なキー配列の機種もありました。幾つか試しましたが、どれも文字打ちがメインの人にはおすすめ出来るような配列じゃなかったですね。

やはり位置づけとしては、基本タブレットで、文字入力もちょっと便利だよレベルなんじゃないかなと。

なので、文書作成がメインで、持ち運び重視なら、11インチ帯がおすすめ。

壊れるようなトラブルは無いけれど・・・

ちょっと唖然としたトラブル未満の事例を紹介しておきます。

恐らくコレはこの機種に限った話では無く、このスペック帯全部に共通してると思う。

Windows Update したらこうなった・・・

えっと、これ起動直後にアップデートしたら、容量がこうなりました。

SSD32GBのマシンも現役で売ってるのに、コレどうする気なんだろうって驚きました。
作成された以前のバージョンのバックアップファイルを削除して、空き容量を増やしましたけどね。

追加で MicroSD 64GB を買ってたので良いっちゃ良いんですが、でもやっぱ唖然としました。現在はファイル削除したのでCドラ38GBくらいの使用、それでも32GBだと絶望レベルなんじゃないかと。

CPU使用率がずっと100%のままで爆熱状態

タスクマネージャーで見たらMcAfee(最初から入ってた)が原因で、CPU独占状態で何も処理出来ないくらいに遅くなってました。とんでも無いレベルで熱も持ってましたね。自分は昔からMcAfeeに悩まされる事しか無かったので、とっとと削除する勢いで消そうとしましたが、余計に手間がかかりました。

もしMcAfeeを削除するのなら、数日は面倒だけど起動しっぱなしでMcAfeeが暴れるのを落ち着くまで待った方がいいのかもね?どうしてもさっさと排除したい場合は、公式から完全削除ツール等をダウンロードする手間が発生します。

McAfee嫌なんでプリインストールするの勘弁して下さいと言いたい。

リカバリディスクの作成にかかる時間

初期段階でコレだけ色々と悩まされると、つうかむしろ初期段階ならではだけど、USBリカバリディスクの作成をすると思います。

そのリカバリディスクの作成ですが、余裕で5時間以上かかりました。

作成するタイミングで、上記のMcAfeeがCPU独占してたら、もっととんでもない時間かかるかも知れませんね。

一応覚悟しておいて下さい。

個人的には本気でMcAfeeが嫌

コレは相性だと思うので、好きなものを選べば良いと思いますが、本気McAfeeには昔から泣かされた経験しかありません。つうかCPU使用率100%は勘弁してってね・・・

今現時点で1番マシだと思ってるのアンチウィルスはNortonです。NortonもWin95や98時代は泣かされたので、ウィルスバスター時代も長ったのですが、今のウィルスバスターは弾きすぎ(その分セキュリティ強いですが)なので、Nortonが1番バランス良いと思ってます。用途次第ってところでしょうか。仕事用ではウィルスバスターで、プライベート用ではNortonみたいな使い分けしてます。

シマンテックストア

これはWidowsあるあるなので

再度断って置きますが、コレは他の機種を買っても発生すると思うWindowsあるあるだと思います。もしかしたらもっと酷い状況もあるかも知れません。

ただ、自分は自分が使ったものだけをレビューしているので、報告的な意味で、ありのままを書きました。

で、結論的には?

初期段階の恐ろしい容量使用率とCPU独占率は、他のPCでもあるあるだとすれば、特にストレス無く使ってます。ストレス無く使っているというのが最大ポイントかなと思います。

たしかにカチャカチャとオモチャみたいな音がするので、電車での移動中だと目立つような気もしますけど。でも周りはスマホに夢中だしね。

そもそも満員電車遭遇率が高くて出番少ないですけどね(ぐっはぁ)

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大