Unityも扱っていくので、Unityとは?程度の疑問を解消しておきます。

見た事あるでしょうか?Unity公式キャラのUNITYちゃんです。

このキャラは(ライセンス条項はありますが)無償配布されているので、他にいるこれらのキャラを使ってゲーム作りが出来ます。

「へ~凄いね」と思ったアナタ、「ふ~ん」程度に思ったアナタ。

Unity公式サイト見ると、感想が変わると思います。「なんじゃコリャ!」って感想にると思います。

Unity公式サイト

※スマホで見ると大人しい感じの構成だけど、PCからアクセスすると派手に興味を引いてくれます。

あんな感じのゲームが作っていけますので、もう少し詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル大

Unityで開発出来るゲームの種類

前述の公式サイトのTOPを見れば解るように、2Dでも3Dでも開発可能。さらにはARやVRまで可能。

コミカルな2D系キャラでアクションゲームも作れるし、ガチリアルな3DでVRロールプレイングも作れる。(スマホで作れるかは別にしてね)

スマホ用って訳ではなく、むしろデスクトップアプリがスマホ用でも開発可能で、ゲームだけじゃなく実用アプリも作成可能。

あんなの作れる訳ないでしょ?

画像作るだけで時間かかるし、そもそも3Dキャラなんて作れないし、あんなの作れる訳が無いと思うのが通常なんですが、Unityなら可能にしてくれます。

無料アセットがある

アセットストアに行くと、無料で提供されているアセットが幾つかある。

建物やキャラクターの3Dデータから、効果音やシェーダーまである。

当然数は少ないけれど、十分に練習は可能な範囲で揃っている。

本気で作れるようになれば

幾つかアプリをリリースするくらいになってれば、アセットを購入するのも手だと思う。

自作する事を考えれば、破格で売られているアセットだらけだと思うので。

覚えるの大変そう

簡単か難しいかは人それぞれのレベルがあるので断言しませんけど、チュートリアルが充実しているので、覚えていく手助けはあります。

言語はC#なので、まだ覚えやすい部類なのかな。一応、独自仕様のJavascriptも存在しますが、独自仕様なんで全くおすすめしません。

費用はどれくらい?

数年前までは、少し費用が必要でしたが、現在は特定条件内であれば無料です。

その特定条件とは、年間収益が10万までです。10万と言ってもドルなんで、日本円換算だと約1,000万円。そんだけ儲けてたら月額15,000円くらい安いもんでしょうね。

無料版の制約

  • マルチプレイは20人まで
  • アプリ起動時にUnityのスプラッシュ画面が表示される

まぁ、無料で使ってるんだしスプラッシュくらいは良いのかな?

マルチプレイなんて考えだした時点で、もはや大規模アプリだろうし。

これ使ってどこまでやるの?

公式サイトTOPのあのクオリティでクソゲって逆に難しい気がするので、何をどうすりゃ良いのか悩むレベルなんよね。

方向としては、Unityの練習もしながら何コレみたいなのを作成する程度だろうか。VR系は最終局面で考えてるので、当面はHTML+Javascript系と平行になるのかな。

とりあえずUnityの開発環境は準備しておきたいので、何か月かぶりのUnity開発環境の構築を兼ねて、次回記事にしてみます。(バージョン変わってるだろうからトラブルなきゃ良いんだけど)

インストールして動作確認までやってみました。

Unity の開発環境を準備して行く訳ですが、現在 Unity と Visual Studio は連携可能で、開発環境としては、ID...
Visual Studio は前回でインストール済みなので、今回は Unity をインストールしていきます。 Visual S...

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大